1. >
  2. 転職

新規の保育園で働くメリット

新規の保育園は魅力がいっぱい 待機児童問題の解消に向けて、新しく開園する保育園が増えています。 転職を考えるときに、新しい保育園でオープニングスタッフとして働いてたいと希望する人も多いのではないでしょうか。 なぜなら新規

続きを読む »
ぴあの

男性保育士の転職事情って?

キャリアアップを目指して転職する 今男性保育士として保育園などで働いており、周囲の女性職員となじめないなどの事があり、転職をするならば、良く考えて転職先を探さないとなりません。 ただでさえ保育士というのは、収入の少ない職

続きを読む »
清潔感

男性保育士が抱える問題

男性保育士による女児おむつ替え 女性の社会進出が叫ばれて男性のみの職場にも女性が採用されるようになったのと同じく、女性のみの職場にも男性が採用されるようになり、男性保育士は誕生しました。 保育園の現場は、男性保育士の普及

続きを読む »
男性だからできる

男性保育士の割合と需要とは?

男性保育士は3割ほど 保育士は女性の職場とはなってはいますが、その中でも男性保育士もいます。 全体の保育士の中で男性の割合は1割ほどとなっており、年々徐々に男性保育士の数は増えてきています。 20年ほど前と比べると男性保

続きを読む »
事務

男性保育士の実情について

他の職種と比べても給与は低い 男性保育士は、他の職種と比べると年収は130万円ほど低いです。 勤続年数が長いと給与は上がり、役職が付くと手当てがもらえたりしますが、それでもサラリーマンなどと比べると年収は低いです。 公立

続きを読む »
保育園

男性保育士が転職してはいけない施設業態

女性の多い職場 保育士として男性が働く場合は、どの施設で働いたとしても、ほとんど周りは女性ばかりです。 男性保育士としてこの施設で働くべきではないというところはありませんが、どの施設でも女性特有の人間関係は付きまといます

続きを読む »
東京

保育士が東京で転職するには

求人サイトを使うと探しやすい 東京都は全国の中でも、一番保育士の求人の多いエリアです。 全国の求人倍率が2倍程度とすでに高いですが、これが東京となるとさらに5倍と跳ね上がります。 どこの保育園も保育士獲得に躍起になってい

続きを読む »