1. >
  2. お勧めの絵本

ミッケ!シリーズ

隠されたアイテムを探そう! ミッケ!シリーズは、1991年に出版されたアメリカの絵本。 日本では糸井重里さんが翻訳を手がけて出版されおり、日本の子どもたちにも大人気の捜し物を楽しむ絵本です。 この本の魅力は何といっても写

続きを読む »

わかったさんシリーズ

おいしいお菓子が登場するファンタジー わかったさんシリーズは1987年に誕生した児童文学で、お菓子のレシピが物語に絡むユニークな構成になっています。 主人公のわかったさんは、クリーニング屋さん。 クリーニングした洋服をお

続きを読む »

名探偵シリーズ

事件の謎を解明しよう! いつの時代も子どもは探偵が大好き! 謎をあざやかに解き明かし、犯罪を解決する姿がカッコイイですね。 名探偵シリーズもミルキー杉山という探偵が大活躍する、人気シリーズです。 そしてこのシリーズの特徴

続きを読む »

王さまシリーズ

怠け者でわがままな王様が主人公! 王様シリーズは別名、ぼくは王さまシリーズともいいます。 作者は寺村輝夫さん、第1作が発表されたのは1959年です。 半世紀以上にわたって読みつがれている名作で、おじいちゃん、おばあちゃん

続きを読む »

ぐりとぐらシリーズ

おいしい名作! ぐりとぐらシリーズは1967年に第1作が出版され、それ以降子どもたちに愛され続けている超ロングセラーの人気絵本です。 自分が子どものころに、お父さんやお母さんにぐりとぐらシリーズを買ってもらったという思い

続きを読む »
虫

むしを たべる くさ

食虫植物の世界 「むしをたべるくさ」はその名の通り、虫を食べる草を紹介している絵本であり、食虫植物図鑑と言ってもよいかもしれません。 表紙はハエトリグサの大きな写真となっており、インパクトのある絵本です。 表紙もインパク

続きを読む »
手袋

手ぶくろを買いに

きつねが手袋を買いに行く物語 「手ぶくろを買いに」は、小学校の教科書にも載っているほどの有名な物語であり、知っている人や小学校の頃に教科書で読んだという人もいるでしょう。 お話の内容は、きつねの親子と人間の交流の物語です

続きを読む »
かぶ

おおきなかぶ

引用:http://www.e-gohan.com/ingredient/10.html 大きなかぶをみんなで引っこ抜くお話 「おおきなかぶ」はロシア民話であり、日本では一番有名なロシア民話かもしれません。 作者はA・ト

続きを読む »
ふくろう

ねないこ だれだ

夜更かしする子はおばけに連れ去られる 「ねないこだれだ」の絵本は1969年に発売された本であり、すでに50年近くに渡って多くの子供や親に読まれた絵本です。 絵本の内容は、時計の針が夜の9時を告げる頃、おばけの時間に起きて

続きを読む »